使い方もかんたんでした!1 回目を田植えの2~4週間前に1反あたり約50kg ~100kg を撒くだけ。2 回目は効果を上げるため苗植え後、1反あたり約50kg ~100kg を撒くことで、地面への日光を遮り、雑草の成長を抑制効果もありました!
●いもち病にかからなかった
●草が生えにくかった
●収穫量が1 割増加していた
●根元からの根倒れが軽減
●倒れても茎倒れとなり手刈り箇所が激減
●ほとんどを機械刈で出来きた
味を良くするために竹粉を入れたのですが、稲の茎も茅みたいでしたね。人間が田んぼに入ると倒れてしまうような稲が普通ですが、「竹美土里」を活用することによって、茎が硬くなって倒れにくくなるようです。
また、稲刈りをした後に、田んぼに行って、稲が何本分決しているのか調べました。特に悪い稲で20 本前後、大多数は30 本前後でした。それで根が張っているのか調べてみたら、1 株30 センチほどありました。「竹美土里」を田んぼにいれることで、稲の根の張りがよくなります。
●食味値が通常米で80 点以上!
 プレミアム米で85 点以上獲得!
●年毎に食味値が上がっていく!
●農薬、化学肥料を慣行栽培の
 50%以下に抑え、安心安全!
●稲の分決がよくなった!
葉物は虫がつきやすいと言われていますが、全く食われていません。「竹パウダー」には防虫効果もあるようです。
栄養のバランスが良く、土が良ければヒゲのような根っこは出ません。この畑の大根は、どれも同じようにツルンとした見栄えの良い大根ですよ。「竹パウダー」を畑に入れることで、根張りが良くなるのは間違いありません。
ホウレンソウ
微粒竹パウダーと鶏糞を同量すき込んだ所に播種
●葉が大きく、ピンと立ち日持ちがイイ!
イチゴ
畝立て時に1 反10kgを入れ、定植する。
●甘味が増し、収獲量も増えました!
タマネギ
微粒竹パウダーと鶏糞を同量すき込んだ所に播種
●玉が大きく、実のしまりがイイ!
海老芋
微粒竹パウダー堆肥をすき込み、定植し畝にマルチとして発酵竹マルチ使用
●子芋の生育や肥大を促す効果が有り!
トマト
微粒竹パウダー堆肥をすき込み、定植し畝にマルチとして使用として使用
●葉茎が硬く締り、葉カビも少なく重みが増加!
夏祭りや盆踊りなどの地区のイベントや、慰労会等に大活躍しています!地域に竹林が沢山あり、手入れのために切り倒した竹を使って燃料にしているので、わざわざ炭などを階に行く手間も費用もかからず助かっています。
着火も簡単で、火が付いたら6 分後には焼き始められるので、炭のように時間がかかりません!
アウトドアが大好きで、キャンプをしたり庭でバーベキューをしています。キャンプに行く時はいつも荷物が多く大変ですが、このコンロはキャスター付きで簡単に持ち運べます。
子どもがいるので炭のバーベキューのように煙が出ないところも安心です。組み立ても簡単なのであっと言う間にバーベキューが始められます。

PAGE TOP